BEST OF 2015

2015/12/31


「君はそのままで、此処に居てほしい」

年末に歌姫を失いまして、精神的にボロボロになりましたが、最後のラジオに大分救われました。今まで本当にありがとう。そして、お疲れ様。
そんなこんなでキム・ゴードンの『心にトラウマを抱えた時にはヒップホップが一番いいのよ』と言う言葉を真に受けてギャングスタ・ラップばかり聴きながら選んだ今年のベスト・ディスクをどうぞ。

あとインスタで《レコード日記》始めました。





KENDRICK LAMAR - To Pimp A Butterfly
世界中の音楽媒体の首位を独占している最大の話題作。残念ながら今年コレを聴いてない方と話す事は何も無いのです。





AMURO NAMIE - _genic
SOPHIEを筆頭に海外のトップランカー達をプロデューサーに迎えたブラック・ミュージック・リバイバルの大傑作。更にタイアップ無しの(ほぼ)全編英詩と言う攻め具合。震える。





HUDSON MOHAWKE - Lantern
FLYING LOTUSの新譜が最高だったのでこちらも俄然期待値が上がっていましたが問答無用の完成度。ラップトラックが無いのは驚き。





TUXEDO - Tuxedo
MAYER HAWTHORNEとJAKE ONEと言う最強タッグによるまさに『待望』のアルバム。源君が早速パクったのも流れとして最高。





SKYLAR SPENCE - Prom King
良くも悪くもちゃんとしちゃった印象ですが良いアルバムでした。藪はシングル曲以外ピンとこなかったとのこと。





SWINDLE - Peace Love & Music
グライム~ダブステップにジャズまで飲み込んだ次世代的なベース・ミュージック。今年最もぶちかまされた一枚。





DJ PAYPAL - Sold Out
前述のSWINDLEと並ぶ傑作。爆乳三国志のサンプリングは夏のお台場を思い出してグッときました。





THE OTOGIBANASHI'S - Business Class
今年の国産ヒップホップでは断トツ。





CERO - Obscure Ride
何が素晴らしいってアナログも年内に出た点(バリさんに拍手!)





MAGNOLIA FACTORY - Dosukoi Humble But Bold
結成発表~メジャー・デビュー~レコード大賞とひたすら浜浦さんに泣かせれ倒した一年。本当におめでとう。今年のハロは怒涛だった分、良作だらけでした。次点はカントリーの愛ごめ(祝!解禁!)。



【次点候補】

SOICHI TERADA - Sounds From The Far East
DR.DRE - Compton
DONNIE TRUMPET & THE SOCIAL EXPERIMENT - Surf
THE INTERNET - Ego Death
YOUNG FATHERS - White Men Are Black Men Too
CLAP! CLAP! - Simple
SOLITAIRE - Delayed Pleasure
ISAAC GALVEZ - All I Do
JUICE=JUICE - First Squeeze
amiina - Canvas
3776 - 3776を聴かない理由があるとすれば
仮谷せいら - Nobi Nobi No Style
callme - To Shine
テンテンコ - Good Bye, Good Girl
星野源 - Yellow Dancer



ライターの南波一海さんに無理を言って挙げて頂きました。流石のおもしろ選出なので是非参考にどうぞ。
http://middlekuyo.blogspot.jp/2015/12/2015-25.html